So-net無料ブログ作成

モーターショー・・・・ [クルマ日記]

1.JPG7.JPG
 10/21、行ってきました! 東京モーターショー。
 朝からワクワクで、眠られず(?)ほとんど寝ない状態で、家を出発したのが午前8時45分。。。首都高速・環状線から湾岸線へと乗り継いで、向かうは千葉県は幕張メッセ。ところが、辰巳のJCT経由で湾岸線入りするつもりで、走っていたら、突然の渋滞。。。表示は断続渋滞12km。。。これって、モーターショーの影響(といっても、報道陣しかいないはずだが、毎回少しだが混雑していたので)と、思ったら・・・なんと、葛西臨海公園へと続く葛西ICの渋滞。事故なのか、はたまた公園で何かイベント? と思わせるくらいの大渋滞。。。おかげで、湾岸線もそこから先が動かない・・・
 葛西ICを越えると、スムーズなこと。10分もかからず幕張ICまでいけた。ところが、あれ? と思うほどにクルマが少ない。。。前回は、ICから知った顔のスタッフのクルマくらいは見かけたのに・・・一台も合うこともなく、しかもストレートにメッセの駐車場入りができた。。。
8.JPG9.JPG
 いつもは、事前にIDパスをもらわなかった報道陣でごった返す「報道受付」も、今日はヒマそうだ。駐車場も半分にも満たない駐車台数。
 「うーん、思ったほど、おもしろくないのか?」
 出だしから、不安がよぎる。。。案の定、といっては怒られてしまうが、出展社が少なすぎて、会場はスカスカの状態。国産メーカーは、いつもどおりのブースを展開して入るものの、賑やかさが物足りない。輸入車は、今回3社だった(2社といってしまったが)。ロータス、アルピナ、ヒュンダイ。。。まぁ、頑張ってはいたものの・・・予想以上に、会場の空きスペースが虚しい。
 結論を言ってしまえば、絨毯爆撃的にすべてのブースを見たとしても、2日目は行かない・・・トピックスは、モーターショーのテーマである「クルマを楽しむ、地球と楽しむ」を見てもわかるとおり、そのほとんどがECO・・・クルマ好きの人が、胸ときめくような要素は・・・関係者がこんなことを言ってはいけないんだろうけど。
2.JPG6.JPG
 ワールドプレミアの趣向を凝らしたコンセプトカーも多々展示されていたが、どれもECOを中心としたものが多い。
3.JPG
 面白かったのは、さらにリアル感を増した「グランツーリスモ」のブース。おそらく、今月中にはマイバッハ店で、得意客を中心に内覧会が内密に開かれている、とウワサの『SLS AMG』が、ゲーム内で乗れる。スペックを見ると、63シリーズのエンジンのハイパワー版が積まれているようだが、こいつをグランツーリスモで操るのは難しかった。常にドリフトモードで、面白かったけど。
 写真は、CMに出てくるカウンタックで、アイアンバンパーのコルベットとぶつかりながらバトルをするというもの。本当にぶつけているのか? CGで作ったのか? 物議をよんでいたが、どうやら、ほんとにぶつけていたらしい・・・
4.JPG
 やはり、出展した輸入車ブースは人が多かった。ロータスのブースでは、つや消しブラックで迫力満点のエキシージのステルス。
5.JPG
 専用シャーシに、ロータスでは大排気量となる3・5リッターエンジン搭載で、280psをたたき出すエヴォーラも眼を引いていた。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。