So-net無料ブログ作成

進捗状況は… [クルマ日記]

lorinser01.jpg

大阪2日目。取材の進捗状況は至って順調。

今日は、朝からLorinserのCLSを借り出しての撮影取材。
カメラマンと、いろんなところをロケハンした結果、埠頭周辺にある工業地区での撮影を敢行することにした。関西方面でも規模の大きな工場が多く点在するエリアには、東京では見たことのない風景が多くて、新鮮だった。

メルセデスのミッドサイズのスポーティセダンであるCLSも、モデルチェンジでデザインが一新された。これまでの北米ウケしそうなフロントフェイスは、一転して、最新モデルであるSLと共通するスポーティフェイスへ。これに合わせて、メルセデスを扱うチューナーたちも、デザインを作りこんでいる。

Lorinser(ロリンザー)は、これまでたくさん触らせてもらう機会が多かったので、馴染みも深く、試乗するのに臆するところはなかった。メルセデスのチューナーの中でも、老舗中に老舗という事もあって、その仕上がりは最高! しなやかなCLSのデザインとのマッチングもよく、要所要所に、そのアイデンティティが盛り込まれていて、これを装着するユーザーのステイタスを上げてくれることは、見ただけでも理解できるほど。

撮影には、背景に廃屋のような工業エリアを選んだのだが、これが意外や意外にマッチした。ありがちな「キレイな背景」では、きっと表現できない部分が強調されるのだろうか。

lorinser02.jpg

カメラマンが、メインカットに使いたいと、やってきたのは、工業エリアのさらに奥にある巨大な鉄工所。縦横無尽に張り巡らされた鉄のパイプ、まるで漫画のAKIRAの世界が広がっているかのよう。

大型トラックや工場に勤める人々の往来をやり過ごしながらの撮影。しかも、シトシトと降り続く雨。今はデジカメが主流とあって、その場で仕上がりをPCの大きな画面上で確認できる。かなり大変な撮影となったが、二人とも納得の仕上がり。苦労したかいがあった。

DSC_0028.jpg

日暮れとともに、取材を終えてやってきたのは、これまたカメラマンおススメの焼き鳥屋さん。なんでも、地鶏が有名なのだとか。

ふと、気づくと、クルマに乗ってきたはずのカメラマンもビールを飲んでいる(?)。「あれ? 飲酒運転?? ダメだよ!」と言うと、ちょっとした隙に、運転代行を頼んでいたらしく、すでにクルマは自宅に向かっているらしい(笑)。いつも、ボクだけ呑んでたから、申し訳なかったのだが。今日は、存分に飲みましょう! と、切り出したところで、残った仕事(画像処理等)があるのでと、またもやカメラマンは、運転代行を追って帰宅。

ちょっと待てよ?
ここ、どこ?

DSC_0028.jpg

「かわぐち のせぐち」と書いてある駅前だったらしく、何とかホームに来たのだが…。阪急電鉄・宝塚線で、大阪を目指せばよいらしいが…。

良かった! ipad持ってきてて(笑)。
ほろ酔いでのローカル線の旅も面白い。

事なきを得て、ホテルまで戻ってきました。
さて、今晩は何をしようか!

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。