So-net無料ブログ作成

仕事の後はミナミの散策でも [クルマ日記]

VITT02.jpg

大阪3日目。

今日も朝からチューニングカーの撮影です。今日、やってきたのは迫力のワイドボディが魅力のVITT製のCLS。待ち合わせた天保山ICの出口にあるコンビニ前、轟音とともに現れたCLSとSLの2台は、周囲を圧倒するかのような存在感で、見た瞬間に、うちの取材車であることがわかるほど。

 VITT01.jpg

天保山ICから数分でたどり着く港の倉庫街が撮影場所。しかし、この2台があるだけで、寂びれた倉庫街が、ドラマの撮影現場のような雰囲気に。

途中、デートに訪れたカップルも興味津々で、こちらの様子を写メに収めていた。運良く、往来も少なく、撮影も速やかに終えることができた。

osaka01.jpg

午後2時頃、カメラマンはまたもや作業のため自宅へ戻った。難波周辺で、「観光でもしてってください!」とクルマを降ろされたのだが、平日でもこの賑わいとは、ミナミは渋谷のような賑わいの場所である。道頓堀は7~8年前に、某女性用ウィッグメーカーのイベントで訪れて以来だが、押し寄せる人の波が、景気の良かった頃の歌舞伎町のようだった。

いつも思うのだが、「東京は都会だ」とか言うけれど、こうした地方都市のほうがよっぽど都会のような気がする。名古屋しかり、福岡しかり、ボクからすると、人出の多さ、都会顔負けのブランド店の多さなど、どれを上げても東京を上回っている。

そんなことを考えながら、難波から心斎橋まで御堂筋をブラブラと歩き、心斎橋駅から梅田駅まで地下鉄御堂筋線で移動し、ホテルへと戻ってきた。

ipadで、地図をアプリを立ち上げると、「お初天神」という天神様があるらしい。そこを見学がてら、今日の遊びどころを散策してみようと思う。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。